20XX年―人工知能が一般普及し、世界中が飛躍した。しかし、彼らは人類に対し敵対行動を取るようになってしまった。人類は対抗する組織を設立。「機巧戦隊ヘヴィーレンジャー」と名付けた。ヘヴィーレンジャー達は日夜AI達と戦っている―。そして長い年月が流れた。初代ヘヴィーレンジャーのメンバーはパープル一人となっていた。他の同期は殉職・退職・引退…パープル自身も後方支援に回ることが多くなっていた。自分の役目もそろそろ終わりかと思い始めていたある日、隙を突かれ敵に囚われてしまう。パープルに注入されるナノマシン。AI達の技術により、若かりし姿を取り戻すパープル。ナノマシンの力に魅入られ、パープルは狂っていく…。自らを改造してしまうほどに……。■基本枚数13枚本編枚数76枚