おっぱい漫画無料 エロおっぱい漫画 無料おっぱい漫画 おっぱい漫画ワンピース ポケモンおっぱい漫画 ワンピースおっぱい漫画 癒おっぱい漫画 らんま1/2おっぱい漫画 妹おっぱい漫画 フェアリーテイルおっぱい漫画 現在の最新バージョンは1.10です。《追加アップデートを配信!》新ゲームモード『後日談』を実装いたしました!本編とは異なるゲーム性・テイストで新たなHシチュエーションをお楽しみ頂けます。■『後日談』の主な内容○主人公のディートリンデが「ご主人様」に堕とされた後の話で、本編と違い地上が主な舞台となります。○新規CG2枚・新規メインHイベント6種類・新規ミニHイベント15種類以上・新規性具3種類を追加。○客視点で主人公とHができる「娼館」を追加。○マップは自由に探索可。ファストトラベル(瞬間移動)搭載。その他の追加要素○ごく一部のイベントで陰毛の表示・非表示が可能に。○回想内で、プライドの段階を選択できるNPCを追加。-----------------------■■ゲームの内容■■気高い乙女が奴隷娼婦とでも言うべき立場にされてしまい、奉仕をしたり、調教されたり、輪姦凌辱されたりする、女主人公もの堕ちエロRPGです。雑魚戦闘はなく、1日1エロをこなすことでゲームが進行。マルチエンディングに至ります。主人公をひたすら堕とすのも、シリアスな展開に挑ませるのも、プレイヤーの自由です。■■あらすじ■■気高き騎士乙女、ディートリンデ。王国軍を率いて帝国軍と戦い、常勝無敗だったが、ついに敗北。帝都にある地下施設『ヴァルハラ』に収容されてしまう。ヴァルハラは帝国の権力者たちが集まる性の殿堂で、ディートリンデは淫らな行為を強要されることに。奉仕・調教・凌辱……高貴なる乙女の、恥辱にまみれた日々が始まる――。■■特徴■■○『エロ特化プレイが可能!』ゲームがスタートしてすぐに、複数のHシーンが発生。手間をかけずに主人公をとことんエロい目に合わせる、ずっとエロのターンとでも言うべき遊び方ができます。(※処女クリアをするなど、特定の目的を達成する場合はその限りではありません)○『エロステータスと段階エロ』ステータスは4種類。「プライド」と、「おっぱいの開発度」「お尻の開発度」「お●●●の開発度」。これらが変動することで、高潔だった主人公がよりいやらしくなり、メインHイベントの段階が進行します。○『マルチシナリオ×マルチエンディング』エンディングは全15種類(シーン内の分岐を含めると19種類)。ゲーム中に発生するイベントも様々な展開があり、一時的に施設を出て地下迷宮や街中のマップを探索することも可能です。■■Hシチュエーション■■・魔獣に孕まされ、その様子を鑑賞される・貴族にねちっこく尻穴をほじられる・雑具店のおっさんに陰毛を抜かれて売り物にされる・赤ちゃんを自称する中年男に胸を吸われる・ステージでがにまたポーズをとらされ、観客に見られながら犯される・牢にとらわれた仲間が、オークやゴブリンに犯されるのを見せつけられる・仲間と一緒に終わりのない拘束凌辱・淫魔に捕らわれ、死ぬまで輪姦地獄etc.軽めのセクハラからハードな輪姦・凌辱まであります。(※セクハラ系はほぼミニHイベントになります)ポイントは「高貴な少女が恥辱にまみれ、葛藤しつつも堕ちる」というシーンで、モノローグによる内面描写が比較的多くあります。■■システム■■○『性具』「バイブ」や「アナルビーズ」などで、立ち絵をよりエロくカスタマイズできます。全8種類。○『ユーザビリティ』メッセージ早送り、ウィンドウ消去、画面の表示倍率変更、常時ダッシュ、斜め移動、メニューからのシーン回想など。○『周回プレイ』ゲームをクリアすると、Hシーンとエンディングの回想を引き継いで次の周回が可能です。○『剣戟バトル』オマケ的要素ですが、一部のイベントで本作独自の特殊なバトルが発生します。剣の構えを選び、鍔迫り合いからのカウンター・力押しなど、独自のシステムをお楽しみ頂けます。○『後日談』アップデートで追加された新ゲームモードです。地上を舞台に、新しいHシーンや探索を楽しめます。■■データ■■・基本CG:27枚差分込で330枚以上・メインHイベント:56シーン段階変化込み。エンディングも含めると68。体験版では12シーン・ミニHイベント:35種類以上・エンディング数:15(シーン内分岐を含めると19)・プレイ時間:ゲームの性質上、さまざま■■その他■■・ゲームをプレイするには「RPGツクールVXAceRTP」が必要となります。公式サイトからダウンロードするようお願いいたします。・必ず体験版で動作の確認をするようお願いいたします。なお、体験版のセーブデータは製品版に引き継げませんのでご了承下さい。・このゲームは、へぷたなすくろーる奈々様のスクリプトを使用しております。・Ci-enでゲームのより詳しい情報を掲載しています。ぜひお越し下さい。