巨根 漫画 巨根漫画画像 巨根 まんが 超巨根 乙武 巨根 巨根体験 イケメン 巨根 巨根 体験談 エロ漫画 巨根 巨根 漫画 学生時代から美男美女で目立っていた二人は、その勢いのままキャバ嬢とホストへ。二人は結婚して幸せになるかと思いきや、旦那が客の売掛が原因で借金をする事になる。でも返済能力などない旦那に金融業者は「嫁を使った寝取り風俗」を提案してきた。エッチな体験談告白投稿男塾から分離した新サークル「Wの本能」の第二作目です。今回から改善した部分はイク時の描写を丁寧に描く事です。いきなりワンカットで絶頂するのではなく、「イク直前」と「イッてる時」が分かるように表現するようにしました。あとは射精してる時間を長く表現するようにしました。<あらすじ>学生時代にモテまくって注目されまくった二人は調子に乗りまくってキャバ嬢とホストになるが、そんなに甘い世界ではなかった。嫁の優樹奈はすぐに先輩キャバ嬢と殴り合いの喧嘩をして辞めて、旦那の誠也は売上を上げようと客のほとんどに売掛で飲ませていた。回収ができない誠也は店長から金融業者を紹介してもらい支払いだけして店を辞めた。新婚で幸せな二人のはずだったが、金銭面ではギリギリだった。夫は最初は自己破産すればどうにでもなると甘く考えていたが、自己破産が通用する相手ではなかった。どうにもならなくなった夫に対して金融業者から提案が・・・業者が言うには、旦那が家にいるのに玄関で男を相手にする「寝取り風俗」をやりたいから、それをお前ら夫婦でやれ!という話だった・・・選択肢のない夫は妻に相談するも、借金自体知らなかった妻は大激怒!離婚すると騒ぎだすが、最終的には長年連れ添った情もあって、渋々引き受けるしかなくなった。女の人ほど腹をくくってしまったら強いもので、「やるならさっさとやって、さっさと終わらすから」と言いだした。全くの他人がいきなりやってくるので、絶対にコンドームはつけるようにルールを決めた。そして妻は「無感情、無気力、無反応でキスはしないから!」と業者に捨てセリフを吐いてはじまった。元々エッチに興味がないサバサバした妻の話した通り、誰が来ても無反応で淡々と終わらせていく日々が続いた。ところがその中にメチャメチャ自己中なナルシストっぽい男がいて、妻を気に入り常連化した。「俺と会えるの楽しみにしてた?」「今度さ、飯いこーよ!」「俺のチ〇ポでかいっしょ?」と、全く空気の読めない男で、妻が一番嫌いなタイプの男だった。最初は妻もあからさまに嫌な顔をしていたが、自信に満ち溢れたキャラクターに翻弄されていってしまった。男はただ抜いて帰るのではなく、会えば抱きついてきたり、キスをしようとしてきたり、まるで風俗嬢と個人的に付き合おうとアプローチしてくる男のようだった。ただその男が他の男と違うのは、明らかに巨根で、いつもは汗一つかかないで淡々と終わらせる妻も、その男の時は苦しそうに必死に耐えてるように見える。そしてついに妻は男にキスを許してしまい、それが切っ掛けなのか、妻の態度が少しづつ変わっていった・・・今回は内容的にエッチまでつなげる時間があまり必要ないので、その分エッチページが多いと思います。また、モノクロ51ページの本体と、その後におまけで「回想形式で妻の本音を吐露するページ」18ページ入れてあります!合わせてお楽しみください!※おまけのページは本編の画像を使いながら当時の妻の心境を語るモノですので、新たな画像はありませんのでご注意ください。