女 辱め 辱め 漫画 辱め 動画 女性 辱め 辱め画像 辱め 意味 辱め 体験 辱めとは ポルナレフ 妹 辱め 辱め 小説 ★概要★女子プロレス団体「レッド・ホット・ローズ・Redhotrose(RHR)」エース「ローズタイフーン・YUKI」以下女子レスラーたちが集団で興業試合直後に失踪した…。だが、彼女たちの消息は「動画サイト」にてリアルタイムにて判明するのであるがその映像には…。女子プロ団体「RHR」リーダー‘プリンセスYUKI’vs変態イカせ屋軍団による「電マ」「両穴シビアン」「中出し姦」緊縛凌辱デスマッチを描いたフルカラーコミック+CG集★物語★グラビア雑誌などに登場しプロレスの名を汚した美人女子プロレスラー「ローズタイフーン・YUKI」は興業試合後に所属団体「レッド・ホット・ローズ・Redhotrose(RHR)」の美女レスラーと一緒に誘拐された。YUKIは目隠し+ボールギャグによる口と目を塞がれて体を緊縛拘束されて監禁されている前でYUKIの仲間達の美女レスラー達が前座で犯されていた。耳だけと言う「聴力」だけで恐ろしい情景を知らされながら監禁されていたYUKIは自分の出番となる。だが、「ローズタイフーン・YUKI」の舞台は凌辱三番勝負と言う緊縛凌辱デスマッチのリングの上だった…。カメラに撮影されWEBでネット配信されながら観客の目の前で三番勝負が始まった…。■第一ラウンド「vsバイブマン三銃士(電マ・バイブ・ピンクローター)」■第二ラウンド「vsストロングマシーン・シビアン」■第三ラウンド「vs変態中出し魔」果たして、YUKIは「3勝0敗」か「2勝1敗」で五体満足で無事解放されるのか…?それとも「1勝2敗」か「0勝3敗」で更なる凌辱処刑が待ち受けているか…?それは、YUKI次第…。★被告紹介★シオキ対象:美人女子プロレスラー「ローズタイフーン・YUKI」(本名:葛葉有紀・クズハユキ・22歳)シオキ罪状:神聖なスポーツである「プロレス」の名を汚した名誉毀損罪YUKIはスレンダーなボディーに筋肉質なボディー、露出度の高い光沢エナメル生地のトップスとホットパンツとブーツという組み合わせで、そのセクシーな身体で男たちの視線を釘付けにしながら、グラビア雑誌でヌードを披露させている女子プロレス界の名を辱めた罪深き女でもあった。シオキ処刑:拉致監禁の末、観衆面前で「電マ」「シビアン」「中出し姦」による緊縛デスマッチの刑★担当作家★「うまい堂」もりやねこ氏担当★収録内容★「フルカラーコミック(30P)」(JPG&PDF同時収録)+「グラビアCG集(9P)」(JPG&PDF同時収録)